アークテリクス、サロモン、スントなどのアメアスポーツは中国資本になっていたようで

スポンサーリンク

先日札幌市内のショップで店員さんと立ち話をしていたら、サロモンの供給がいったん止まるとかなんとか。現在販売中のジャケットがシーズン外れもあって格安だったので、ついつい購入してしまったのは内緒。

気になって少しだけ調べてみた。

スポンサーリンク

アメアスポーツ

https://www.amerjapan.com/

フィンランドの会社アメアスポーツはいくつかのアウトドアブランドを傘下に収めている。アークテリクス(カナダ)、アトミック(オーストリア)、サロモン(フランス)、スント(スイス)、アルマダ(アメリカ)など。

そのアメアスポーツが、中国スポーツアパレル”安踏(ANTA)”に2019年に観世買収されていました。

アメアスポーツ

中国企業が「アークテリクス」「サロモン」を擁するアメア スポーツに6000億円で買収オファー | WWDJAPAN.com
中国のスポーツウエア企業、アンタ・スポーツ・プロダクツ(安踏体育用品、ANTA SPORTS PRODUCTS以下、アンタ・スポーツ)は、投資会社ファウンテンヴェスト パートナーズ(方源資本、FOUNTAINVEST PARTNERS)と共に、「アークテリクス(ARC'TERYX)」や「サロモン(SALOMON)」など...
約5,800億円でフィンランド由来の上場企業を完全買収した中国スポーツアパレル”安踏(ANTA)”とは? | Groo Inc. | 株式会社グルー
先日の記事にて間接的に取り上げた中国最大の総合スポーツアパレル企業”安踏(ANTA:アンタ)”は、フィンランドの同業グローバル大手であるAmer Sport(アメアスポーツ)の全株式を対象としたM&Aを2019年3月29日に完了する予定です(アメアスポーツの日本語プレスリリースはこちら)。買収金額の46億ユーロ(約5...

今後

この話で思い出したのがスキーで有名な株式会社phenixの2020年での事業終了のニュース。

Phenix 株式会社フェニックス事業終了のお知らせ
株式会社フェニックスは2020年12月末をもちましてすべての事業を終了させていただきました。

その後、まさかの事業継承先企業(株式会社志風音)が現れ、ブランドとしては継続となっています。

詳しき記事はこちらから。

Phenix 株式会社志風音(SHIFFON)が事業継承
                                                SHIFFON…

サロモンに関してはブランドの販路などに変更があるようで、その影響でアイテムの供給方法が変わるようです。

具体的にどのように変わるのかの情報はありませんが、これまでと同じ、若しくはそれ以上の品質で私たちユーザに魅力的な商品を提供してくれることを期待したいところです。

自分としてはチャイナマネーは世界中を席巻していることを認識できる小さくないニュースでした。

アークテリクスのマンティス2もとても使いやすく気に入ってます。

シューズメーカーは近年サロモンが気に入っているので、こちらも期待

個人的にはモントレイルがコロンビアに買収されてブランド名が長くなってしまった時と同じぐらいの驚きでした。

ちなみに、購入したサロモンのジャケットはこれ。

DRIFTER LOFT HOODIE

Amazon | [サロモン] ジャケット DRIFTER LOFT HOODIE M (ドリフター ロフト フーディー メンズ) | アウトドア アウトドアジャケット 通販
ジャケット DRIFTER LOFT HOODIE M (ドリフター ロフト フーディー メンズ)がアウトドア アウトドアジャケットストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

リバーシブルにもなる軽量のアウトドアジャケット。

シンプルで軽量で、春先とか晩秋の朝晩冷え込む時期にピッタリな予感。

軽く着て自転車を早朝に漕いでみたけれども、性能に間違いなしでした。

タイトルとURLをコピーしました