真っ黒になったアルミクッカーをキレイにする方法

スポンサーリンク

焚き火って最高に気持ちを豊かにしてくれます。

炎を前にするとどうして人は素直になれるのだろうか。

焚き火で作る料理は最高、焚火で沸かすお湯はまろやか。

そしてだんだん黒々と育っていくクッカーたち。

トランギアのケトル。黒い。精悍なマスクになった。

問題がひとつ。部屋に置いておくと焚火のにおいが充満する。

ここはひとつきれいにしてみよう。

使ったのはこれ。

100均(ダイソー)で入手したスチールウールタワシ。

8個入りで100円。

アルミ製品には重曹を使うと変色のリスクがあるので、タワシなどでごしごししてやる必要があります。

ついでにこれも。

DUG缶のM。

ひたすらごしごし30分。

黒さが気持ちよく取れていく。

ぴかーん。

ぴかーん。

裏もいい感じにぴかーん。

引きでもう一発、ぴかーん。

スチールウールタワシはこんなに元気だったけれども。

しわしわになるまで頑張ってくれました。

アルミ製品のすす汚れにはスチールウールタワシ。

気分一新してまたクッカーの皆さんに頑張ってもらって夏を乗り切りましょう!

タイトルとURLをコピーしました