トランギアのケトル0.9L TR324とsotoのアミカスとOD缶110

スポンサーリンク

同じギアでも組み合わせで何通りかのシンデレラフィットが可能になります。

たまに、お茶をするのにさくっと裏山に行く際に使用しているセットです。

時間があればコンパクトなウッドストーブを持っていくのですが、本当にさくっとお茶を飲みたいときはアミカスを入れて、さささっとのんびりしてきます。

例によって、私のケトルはすすで黒ずんでいますが、気にしないようにお願いします!

こんなかんじに、エバニューの400FDの中に110缶という組み合わせも可能です。

トランギア ステンレスノブケトル 0.9L TR-SN324

https://www.iwatani-primus.co.jp/products/trangia/kettles-cookers/tr_324.html

重量:190g サイズ:φ15×H8.5cm

アルミ製(無垢)

https://www.iwatani-primus.co.jp/products/trangia/kettles-cookers/tr_324.html

私は焚火にそのまま突っ込んでも蓋のノブがとけないように、こちらのタイプを愛用しています。

蓋のノブはナイフで開けるのが私の美学です。

こちらはオーソドックスなケトル。

焚き火に突っ込むことなんてせずに、ガスやアルコールストーブ中心な使い方であれば、こちらの方が使いやすいですね!

soto アミカス

幅76X奥行100X高さ86mm(使用時・本体のみ)

幅40X奥行43X高さ75mm(収納時)

ゴトク外径 φ106mm    ゴトク内径 φ42mm 

81g(本体のみ) 

収納ポーチ付属

http://www.shinfuji.co.jp/soto/products/sod-320/
タイトルとURLをコピーしました