ソロストーブのレンジャーとオレゴニアンキャンパーのポップアップトラッシュボックスまたはキャンプバケット

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

今回はウッドストーブの、中でも二次燃焼によって燃焼効率を極限まで高めたソロストーブのレンジャーと、それを収納するケースのご紹介です。

ウッドストーブってこんな感じ、読んで字のごとく、薪を燃やすストーブです。

火を見ると人間落ち着きますよね。

あの炎の揺らぎ、木の燃える匂い、ぱちぱちと弾む音。話も進み、お酒も進みます。

https://www.amazon.co.jp/

ソロストーブのレンジャーはサイズが直径約38cm、高さが32cmと、バケツぐらいの大きさといえばいいでしょうか。

主に家族やグループ向けのウッドストーブです。

小さいストーブもいいですが、薪をちょこちょことくべてやる必要があるのに比べて、サイズに比例して薪をいれられる量も増えるので、こちらはゆっくりと話に花を咲かせることができます。

そんなソロストーブのレンジャー、昨年限定カラーも出ていましたが、ピッタリシンデレラフィットなケースがありました。

われらがオレゴニアンキャンパー、数々のケースなどをリリースされているアウトドアの強い味方です。

オレゴニアンキャンパーの「ポップアップトラッシュボックス」と「キャンプバケット」、それぞれぴったりフィットします。

ポップアップトラッシュボックスのサイズが直径40cm、高さ45cm。蓋つきで使いやすい。レンジャーが約38cm、高さが32cmなので、すっぽりと覆うことができますね。

これまでに何度かこちらのサイトでもご紹介しているユーティリティの高い人気のケース。何しろ見た目がかっこいい。

一方のキャンプバケットはこんな感じで蓋がなくて、ぽいっと放り込める形状。

サイズは直径40cmの高さ26cm、レンジャーが約38㎝、高さが32cmなので頭が飛び出る感じですね。

値段もトラッシュボックスより1000円ほど安く、ラフに放り込む感じで使えそうです。

燻製のある生活さんの記事から引用です。

http://www.kunsei-matome.info/archives/2919

ぴったり入っていますね!

元の記事はこちら。

サイズと重さは裏切りません。

そして、備えあれば有事には助けにもなります。

アウトドアにおいてシンデレラフィットは正義の証。

登山やキャンプやサイクリングなど、アウトドアフィールドを満喫しましょう。

良きシンデレラフィットライフをお過ごしください!

Solo Stove ソロストーブ レンジャー キット 日本正規品

https://www.amazon.co.jp/

【サイズ】高さ:約32cm、 直径(幅):約38cm  【重量】約6.8kg

【材質】ステンレススチール(SUS304)

【内容】本体、収納袋、日本語説明書   【生産国】中国

https://www.amazon.co.jp/

[オレゴニアンキャンパー] アウトドア ポップアップ トラッシュボックス R マルチカモフラ OCB-708R

サイズ / 直径40×高さ45cm 容量 / 約55L 生産国 / MADE IN CHINA(中国)

[オレゴニアンキャンパー] アウトドア キャンプバケット マルチカモフラ OCB-812R

https://www.amazon.co.jp/

サイズ / 直径40cm×高さ26cm 約32L 生産国 / MADE IN CHINA(中国)

https://www.amazon.co.jp/

タイトルとURLをコピーしました