Solo StoveソロストーブライトとスノーピークのケトルNO1

スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

今回は軽量ウッドストーブ、ソロストーブライトのシンデレラフィット情報です。

ソロストーブライトご存知でしょうか?

こんなものです。

ステンレス でできた直径約11センチ、高さも同じく10センチぐらいの円筒です。

どうやって使うかというと?

薪を燃料として効率的に火を燃やすことができるアイテムです。ガスやアルコールを帯同せずに、現地で釣りをしながら小枝を拾ってお湯を沸かしたりできる便利なアイテムです。

森勝先生の動画をどうぞ。

釣りやハイキングの際に、ザックに一つ、ウッドストーブがあると、燃料を現地調達して小さな焚き火でお湯が沸かせます。この小さな楽しみ、やってみると意外と楽しい。

そんなウッドストーブ、ソロストーブライトのシンデレラフィット情報です。

82さんの記事から引用させていただきます。

すっぽりとソロストーブライトが収納袋ごとすっぽりと入っています。ちょっと蓋が浮いていますがとてもいい感じですね!

https://profile.ameba.jp/ameba/gohoney/

シンデレラフィットしているのがスノーピークのケトル No1(容量0.9L)。

ケトルという名前を冠していますが、お湯を沸かすだけではなく、クッカーにもなるすぐれものです。

こちらのケトル、ご覧の通り、つまみやとってにプラスチックなど樹脂を使用していませんので焚き火の中にガンガンいれても大丈夫。

すすけて雰囲気がでてくると一層愛着がわいてきます。

https://www.amazon.co.jp/

キャンプの時だけでなく、ちょっとしたハイキングの際にもウッドストーブの火おこしは楽しめておすすめです。

サイズと重さは裏切りません。

アウトドアにおいてシンデレラフィットは正義の証。

みなさん、良きアウトドアライフ、シンデレラフィットライフをお過ごしください!

火の取り扱いには十分ご注意いただいて、楽しくフィールドカフェをエンジョイしましょう!

Solo Stove ソロストーブ ライト

https://www.amazon.co.jp/

収納サイズ:高さ9,6cm,幅10,8cm

組立サイズ:高さ14,4cm,幅10,8cm

304硬化ステンレス鋼(本体及びゴトク)、ニクロムワイヤー(ストーブ底部、耐熱温度1400℃)

https://www.amazon.co.jp/

スノーピーク(snow peak) ケトル No1 0.9L CS-068

サイズ:256×100mm(使用時200mm)×34mm

重量:470g

リュックにソロストーブとクッカーをつめて、ソロキャンプに行きましょう!

タイトルとURLをコピーしました